髪の毛を生やす方法 睡眠

MENU

髪の毛を生やす方法と睡眠

髪の毛を生やす方法,睡眠

 

髪の毛を生やす方法,睡眠育毛を効果的に行うには睡眠の質を整えなければいけません。

 

そこで重要なのは、何時間眠るという事よりも、就寝時間と起床時間を一定に保つという事にあるのです。
寝ている間に交感神経が働き、成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは子ども時代だけが関係しているのではありません。大人になっても、成長ホルモンが全く出ていないわけではないのです。
子ども時代からと比較すると、少なくはなりますが、睡眠後30〜3時間後は成長ホルモンが出ているのです。

 

では4時間寝れば十分という事なのでしょうか?

 

答えは「NO」です。

 

寝る時間がバラバラで、寝不足の日が多い人、不規則な生活が癖になっている人は、体の負担がとても大きいのです。
「最近疲れがとれない」という事はありませんか?
活動時間が長く、一定の睡眠がとれていない場合、血管・心臓・内臓のメンテナスが最優先に行われているので、髪や肌にまで成長ホルモンの恩恵を受けられない事があります。

 

睡眠不足が肌荒れ、抜け毛、肩こりなどの不調を生み出してしまう原因はここにあったのです。
育毛を心掛けるのであれば、睡眠時間を充分に取り、上質な睡眠を心掛けましょう。

 

まずは、自分の不規則な睡眠リズムを整えるため、「髪の毛への投資」だと思って寝る前の行動を見直しましょう。

 

髪の毛を生やす方法!本当に大事な3つのポイント

関連ページ

髪の毛を生やすには、ストレスを溜めない事が大事
髪の毛を生やす方法として、ストレスを溜めすぎない事もひとつ方法と言えるでしょう。髪の毛とストレスの関係性をご紹介します。
髪の毛を生やすには、食事が大事
髪の毛を生やす方法として、様々な方法がありますが、こちらでは私たちに身近な食事に注目してみたいと思います。